女40歳。ヤセる人と太る人の違いとは?アクティブエイジ女性の成功体験者が続出!まったく新しいダイエットメソッドがここに…

アクティブエイジ女性の成功体験者が続出!
まったく新しいダイエットメソッドがここに…

もしかしたら、あなたは、

「最近、ヤセにくくなった」
「ダイエットしなきゃと思っても、続かない」
「20代の頃は、すぐに体重が落ちたのに…」

…と、悩んでいませんか?

40歳から80歳までの自立した女性を、アクティブエイジと名付けています。
アクティブエイジ女性には、共通の悩みがあります。
それは、

ヤセてもっとキレイになりたいと思っても、
若い頃のように体重のコントロールがうまくいかない

ということ。

20代の頃は、「ちょっと太ったかな?」と思ったら、ごはんや甘いものをわずかの期間、控えるだけで体重が落ちたはずです。それが、40代の今となっては、体重もなかなか落ちないし、あの頃のようなスリムな体型を維持するのが困難になってきてしまっています。

「あの頃のような体型に戻りたい!」と思っても、なかなかできずに諦めているかもしれません。

それは、当然のことです。
なぜなら、年齢を重ねると、体のエネルギーを作り出す仕組みが変わっていくからです。

私たちの体は、
2つのハイブリッドエンジンで動いている

私たちの体は、「解糖系エンジン」と「ミトコンドリアエンジン」という2つのハイブリッドなエンジンで生かされています。

若い頃は、主に「解糖系エンジン」が働くため、多くの糖質の摂取を必要とします。30代後半からは、主に「ミトコンドリアエンジン」が働くようになるため、糖質よりもタンパク質や脂肪、そして多くの酸素を必要とするようになります。

20代と40代とでは、体が必要とするものが違ってくるということです。

つまり、40代からのアクティブエイジ・ダイエットに成功するには、「ミトコンドリアエンジン」を活性化させる食事をする必要があるということです。

最近人気のパーソナルダイエットジムが、
40代女性に効かない理由

最近、色々なところでパーソナルダイエットジムの広告を見かけるようになりました。センセーショナルなビフォー・アフター写真を目にしたこともあるでしょう。

ところが、40代以上の女性にとって、そのようなジムは効果が薄いどころか、大変リバウンドしやすいものなのです。

もちろん、そのような強制的なダイエット・激しい運動をすれば、最初は誰でもある程度の結果は出ます。ですが、減った体重・スリムな体型を3か月~半年と維持することはとても大変なのです。

若い人や男性にはとても効果のあるパーソナルダイエットジムですが、アクティブエイジ女性にとっては、残念ながら不向きです。

では、アクティブエイジが成功するダイエットとは、
どんなものでしょうか?

それは、
愛情ホルモン「オキシトシン」をフル活用した
ダイエット方法です!

具体的には、
・毎日、玄関の靴を揃える
・毎日、鏡を磨く
・毎日、お母さんにメールする

このような、毎日できる小さな「オキシトシン習慣」を1か月続けること。
それだけで、「1か月で5kgダイエット!」することも不可能ではありません。

この全く新しいダイエットメソッドを、今回、本にまとめました。

推薦の声
 
一般社団法人 国際セルフエステアカデミー 代表理事
出口アヤ(でぐちあや)

稲川さんの書籍を拝読し、まず最初に感じたことは、このタイトルだけで、ダイエット難民と呼ばれる人を、ついに成功に導くことができる本だということです。

「1ヶ月で5kgダイエット」と決意したら、毎日玄関の靴を揃えなさい。

という言葉に凝縮されたダイエットの神髄。
誰もがアプローチしてこなかった、「オキシトシン」「フェニルエチルアミン」という脳内ホルモンの視点からダイエットの成功に導いていることです。

数多くのダイエット方法がありますし、短期間で結果を強制的に出すプログラムもあります。しかし、その多くの手法や方法を試しても、長続きしないか、逆戻りしてしまう人は多かったはずです。その理由として挙げられるのは「幸福感」を感じるという重要な視点を失っていることです。

私自身も講座などでお伝えしていますがストイックさは短期の効果を出してくれますが「動機」がなければストイックにはなれないものです。多くの人は「痩せたい」と思いながらも、痩せるための強い動機もまた存在していないからこそ、ストイックになれないのですから、それらの方法は合わないのです。

そして、当然のことながら結果を出せないのも当たり前のことでもあります。
私自身が「美」について研究を繰り返すなかで、「身体と心の関連性」についても学んできましたが、満たされない感情は「食」にも影響していきます。ですから、感情を変えない限りは、どんなダイエットをしても根本的な解決にはならないことも多いのです。これが多くのダイエットに失敗してきた方が苦しむ原因でもあります。

それは仕方のないことでもあるのですが、その多くの人の悩みを稲川さんのダイエット法は救ってくれると思います。ダイエットの常識を覆して「幸福感」と共存しながら無理なく、幸せに自然と痩せていく。とくに年齢を重ねれば、痩せにくい身体になっていきますから、方法だけではなかなか結果を出せないことから、30代を超えて、とくに40代の方には、この稲川さんのダイエット法をお勧めしたいと感じています。

ひさしぶりに出会った「良書」と感じています。ベストセラー間違いなしですね!

「1ヶ月で5kgダイエット!」と決意したら、
毎日玄関の靴を揃えなさい

予防医学指導士 稲川竜生 著
定価:本体2,000円+税
発行:メディキューブ出版
(CD付き)

本書の内容(目次抜粋)

第1の新習慣
40歳からは、ダイエットの目的を明確にすること!
第2の新習慣
美しい女性は毎日の生活リズムを一定に保っている!
第3の新習慣
女性ならではの愛情ホルモン、オキシトシンの分泌を意識する!
第4の新習慣
幸せホルモン、セロトニンの分泌を活発にすると行動範囲が広くなる!
第5の新習慣
足・腹・首は絶対に冷やさない!
第6の新習慣
すべての生理現象を生み出す自律神経のバランスをとる!
第7の新習慣
タイミングに合った食材を、朝・昼・夕の3食でどのように摂るか!
第8の新習慣
1日1回、植物由来のローフードと食物繊維を取り入れる!
第9の新習慣
昼食はカラダを温めるために、「美味しいもの」を美味しく食べる!
第10の新習慣
美しくなるため、夕食はタンパク質と良質な脂肪酸を中心に摂ろう!
第11の新習慣
理想的な食事摂取時間は、12時間以内に3食を摂ろう!
第12の新習慣
体内浄化と内臓クレンジングに、月に1回のファスティングを実行しよう!
第13の新習慣
女性ホルモン・エストロゲンこそダイエットの守護神!毎日、「恋愛モード」スイッチをつけよう!
第14の新習慣
その日のストレスは、絶対に翌日に持ち越さない!
第15の新習慣
毎朝一定の時間に体重・体脂肪をはかってみる。もし体重や体脂肪が増えていたら、前日または前々日の生活を克明に振り返る!

著者紹介/稲川竜生(いながわたつお)

予防医学指導士。1961年東京生まれ。国際基督教大学卒業後、株式会社電通に入社。大手製薬会社マーケティング担当等の業務を経て独立。アメリカ・中国の大学等で漢方生理学、代替補完医療を学び、帰国後、銀座にデトックスを目的とした「銀座ビューティーメディカル・クリニック」を設立。同時に医師・薬剤師と共同で、美容・予防医療を目的としたオリジナルコスメ・サプリメントブランド「BE-MAX」を開発。現在、全国で講演、TV・ラジオ出演、雑誌のコラム執筆等でアクティブエイジング啓もう活動を続けている。主な著書に『EQダイエット』(マガジンハウス)、『魔法のアンチエイジング』(小学館)などがある。

発売記念 限定キャンペーン
当サイトより本書をご購入いただき、
感想をお送りくださった方に、
クオカード1000円分をプレゼント!

当サイトより本書をご購入いただき、ご感想はがきをご返送いただいた方に、QUOカード1,000円分をプレゼントいたします。実質半額でお読みいただけるので、この機会にご購入をお勧めします。

私は、この本を書くにあたり、1万人以上の読者の喜ぶ顔をイメージして進めました。ダイエットに成功してさらに美しく輝くようになった女性と、その女性のパートナー、お子さん、家族が喜ぶ姿を思い描いているのです。

元気な女性が増えれば、男性も元気になります。
やがて、日本が、世界が元気に幸せに輝くようになる。
そんなビジョンをもって、私はこの本を世の中に送り出しました。

ぜひ本書を手にとって、5kgのダイエットに成功して、さらに輝く女性になってくださいますように!

「1ヶ月で5kgダイエット!」
と決意したら、
毎日玄関の靴を揃えなさい

※CD付き
定価2,000円+税

ご購入はこちら